dnvgl.jp

Breadcrumbs

企業におけるエネルギー効率の意識について

SHARE:
PRINT:
Energy Management survey from DNV GL

この調査では、1,557の回答がありました。多くの企業は、エネルギー効率化対策の費用メリットを気にしながら、大半は明確な戦略、具体的な目標や組織全体のエネルギー効率への体系的なアプローチを欠いていることを示しています。

SUMMARY:

■調査対象企業の57%は、エネルギー効率の戦略をもっており、55%は、測定可能な目標を掲げています。
■ エネルギー効率は目標は、個々企業レベルにとって、まだまだ野心的な目標となっています(37%)。
■エネルギー集約型企業間の活動にであっても、達成している企業はまだまだ少ない状態です。
■企業の46%は、より効率的なツールを得るために、またエネルギー消費とコストを削減するためにエネルギー効率対策に投資すると考えています。
■企業の26%は、エネルギー管理計画を持っています。

詳細な調査結果については、報告書をダウンロード頂くか、より直感的なInfographicをご覧ください。