dnvgl.jp

APAC - Plant ユーザー カンファレンス 2020

Plant ecosystem

DNVGL 【Plant ユーザーカンファレンス2020】 のご案内

Plant ユーザー カンファレンス 2020 のご登録を開始いたします。

DNV GL は皆様の益々のご繁栄を心よりお祈り申し上げております。COVID-19 が流行する困難な時代ではございますが、我々は皆様へ継続的なソフトウェアのご提供および、サービスの取り組みに励んでおります。

我々が最も優先すべきことは、皆様のご健康と安全だと考えております。そこで、当面の間は、移動制限や社会的距離が慎重であることを考慮し、この度、バーチャルでユーザーカンファレンス(Plant Management Solution)を皆様にご提供させて頂きたくご案内いたします。  

このカンファレンスは、当社ソフトウェア(新しいツール等)のご紹介と使用方法、技術要素および現在の市場動向の傾向などをご説明することで、皆様の日々の業務およびデジタル化へ少しでもお役に立てればと考えております。更に、ライブチャットやQ&Aセッションのご用意もございますので、様々な形式でのコミュニケーションをサポートいたします。

今回バーチャルではございますが、ご参加いただく皆様のご期待に沿えるよう努めて参りますので、開催月である12月にはたくさんの方にご参加いただけることを楽しみにお待ち申し上げております。

期間は2日間にわたり実施され、セッション内容は以下の通りです。 

是非、皆様の予定表に以下日程を追加して頂ければ幸いです。 

  • 12 月 1 日 - 3:00 PM - 5:15 PM SGT
  • 12 月 1 日 - 3:00 PM - 5:15 PM SGT

本カンファレンスでは、Plantの設計・運用の全段階において、最新テクノロジーを応用しプロセス安全管理を進める方法をご紹介いたします。また、CFDツールを活用し危険物のディスパーション、火災および爆発の安全性に関連する、産業上問題に対処する方法についてもご説明させていただきます。そして、今後数カ月間にわたり様々なプロモーションを展開することにより、皆様にはソフトウェアへの投資から最大限の価値を創出して頂くためにも、更に掘り下げた分野についてのトピックを共有させていただく予定でございます。今後数週間で、アジェンダの更新とハイライト、および登録情報をお届けいたしますので、是非こちらのページをブックマークしていただき、アジェンダの更新をその都度ご確認いただけますと幸いです。

Plant ユーザー カンファレンス へのご登録

ご登録はこちら

Where:

VIRTUAL CONFERENCE

When:

2020年12月1日 - 12月2日

Add to calendar 2020/12/01 15:00 2020/12/02 17:15 Asia/Singapore APAC - Plant ユーザー カンファレンス 2020 DNVGL 【Plant ユーザーカンファレンス2020】 のご案内
https://www.dnvgl.jp/events/apac-plant-yuza-kanhuarensu-2020--188105
This only adds the event to your calendar, please remember to register for this event.
false YYYY/MM/DD akeGphYOczrmtQTfhmEQ22349

Delegates Fee:

Free of charge

Plant ユーザー カンファレンス 2020 のご登録を開始いたします。

DNV GL は皆様の益々のご繁栄を心よりお祈り申し上げております。COVID-19 が流行する困難な時代ではございますが、我々は皆様へ継続的なソフトウェアのご提供および、サービスの取り組みに励んでおります。

我々が最も優先すべきことは、皆様のご健康と安全だと考えております。そこで、当面の間は、移動制限や社会的距離が慎重であることを考慮し、この度、バーチャルでユーザーカンファレンス(Plant Management Solution)を皆様にご提供させて頂きたくご案内いたします。  

このカンファレンスは、当社ソフトウェア(新しいツール等)のご紹介と使用方法、技術要素および現在の市場動向の傾向などをご説明することで、皆様の日々の業務およびデジタル化へ少しでもお役に立てればと考えております。更に、ライブチャットやQ&Aセッションのご用意もございますので、様々な形式でのコミュニケーションをサポートいたします。

今回バーチャルではございますが、ご参加いただく皆様のご期待に沿えるよう努めて参りますので、開催月である12月にはたくさんの方にご参加いただけることを楽しみにお待ち申し上げております。

期間は2日間にわたり実施され、セッション内容は以下の通りです。 

是非、皆様の予定表に以下日程を追加して頂ければ幸いです。 

  • 12 月 1 日 - 3:00 PM - 5:15 PM SGT
  • 12 月 1 日 - 3:00 PM - 5:15 PM SGT

本カンファレンスでは、Plantの設計・運用の全段階において、最新テクノロジーを応用しプロセス安全管理を進める方法をご紹介いたします。また、CFDツールを活用し危険物のディスパーション、火災および爆発の安全性に関連する、産業上問題に対処する方法についてもご説明させていただきます。そして、今後数カ月間にわたり様々なプロモーションを展開することにより、皆様にはソフトウェアへの投資から最大限の価値を創出して頂くためにも、更に掘り下げた分野についてのトピックを共有させていただく予定でございます。今後数週間で、アジェンダの更新とハイライト、および登録情報をお届けいたしますので、是非こちらのページをブックマークしていただき、アジェンダの更新をその都度ご確認いただけますと幸いです。

Agenda

Agenda

1日目 

12月01日

 

ご挨拶、当社プラント関連プロダクトセンターからビジネスアウトルック(Business Outlook)の共有

Speaker

Nic Cavanagh

Vice President and Head of Plant Ecosystem, DNV GL

リスク製品のロードマップ

このセッションでは、Phast/Safetiの次世代バージョン (version 8.4) の主な改善点に焦点をあて、KFX/Exsimとの今後の統合についてをご説明いたします。

Speaker

James Pickles

Product Owner - Risk Products

Phastを使用し3D ワールドを実現

プレゼンテーションの前提は、リスクエンジニアが典型的な分析領域を拡張し、モデリング結果の解釈と提示方法を改善するための重要なニーズに対処することです。具体的に、Phastからの2次元モデリング結果を3次元コンテキストに適合させ、技術者(エンジニア)が物理的結果を解釈する能力を向上させるとともに、技術者以外の様々なステークホルダーの意思決定へ提示するための合理的方法について、簡単にご説明いたします。

Speaker

Phil McKenzie

Principal Consultant - Safety & Risk, RPS Energy

Offshore QRA導入事例からみる Safeti Offshoreの価値

Safeti Offshoreは、offshore QRA分析を実施するためのフォーマル且つ構造化されたアプローチを提供します。このセッションでは、トップサイドおよびサブシーリリースについて、QRA、FERAおよびEERAを実行するために、Safeti Offshoreを使用した導入事例をご紹介します。

Speaker

James Pickles

Product Owner - Risk Products, DNV GL

水素燃料補給ステーションの安全性評価用 KFX-Exsim

このセッションでは、ノルウェーの水素産業のリスクベース アプローチからの経験を含む、水素施設の安全性評価の背景をご紹介します。KFX-Exsim分析がさまざまな事故シナリオの理解を高め、安全な設計と運用を保証するためにどのように役立つかを実証します。(論文は、9月に開催された AICHe Center for Hydrogen Safety US Conference 2020 でも発表されました。)

Speaker

Rune Kleiveland

Principal Specialist

1日目 終了

Speaker

Nic Cavanagh

Vice President and Head of Plant Ecosystem, DNV GL

2日目 

12月02日

 

ご挨拶、1日目-内容の要約

Speaker

Nic Cavanagh

Vice President and Head of Plant Ecosystem, DNV GL

Phast/Safeti のモデリングアップデート (8.4以降)

このセッションでは、バージョン8.4以降の PhastとSafetiに含まれる結果とリスクモデリングなど、現在の開発ステイタスご紹介いたします。主な内容は、バンスフィールドタイプのシナリオのモデリング、垂直放出の分散改善、点火および爆発頻度の報告に対するSafetiの改善、毒性の超過した曲線、およびリスクグリッドが含まれます。

Speaker

Mike Harper

Senior Principal Mathematical Modeller, DNV GL

PhastとSafetiのGISを最大限に活用

PhastとSafetiには、強力なGISツールが含まれています。このセッションでは、現在の機能と今後の改善計画についてご説明いたします。

Speaker

James Pickles

Product Owner - Risk Products, DNV GL

KFXを使用した火炎検出器の評価と最適化

このセッションでは、火炎検出器のレイアウト評価および、最適化用KFX機能ベータ版のライブデモンストレーションをご提供いたします。

Speaker

Rune Kleiveland

Product Manager - CFD Products / Principal Specialist, DNV GL

Phast/Safeti の水素モデリング

このセッションでは、水素モデリング(放電、分散、ジェット火災、爆発など)に対する、PhastとSafetiの機能についてご説明し、いくつかの実用的なアドバイスをご提供します。

Speaker

David Worthington

Head of department - Plant Analytics, DNV GL

質疑応答 2日目 終了

Speaker

Nic Cavanagh

Vice President and Head of Plant Ecosystem, DNV GL