dnvgl.jp

DNV GLのグリーンファイナンスサービスについて

dnvgl_logo

日本において、この1年で多くのグリーンボンド・サステナビリティボンドの発行をサポートし、特定の技術基準を満たす限られたグリーンボンドに対して発行される「気候ボンド認証」に対して日本で唯一検証レポートを提供。我々DNV GLは引き続き企業のグリーンファイナンス活動をサポートして参ります。

dnvgl_mark
DNV GLは気候変動問題に関する国際的な合意枠組みである「パリ協定」に基づき、再生可能エネルギーをはじめとしたグリーンプロジェクトを推進する発行体の活動資源となるグリーンボンド発行に必要な認証サービスを実施しております。 DNV GLのグリーンボンド評価業務では、100名を超えるエンジニアを技術専門家として必要に応じて組み入れる事により、技術的難度の高いプロジェクトにも対応することが出来、ここは他の評価機関に無い大きな特長といえます。  今後グリーンボンド評価業務においては、Taxonomyと呼ばれる技術分類・基準の適用が原則化する潮流の中、DNV GLは既にベンチマークとなっているCBI(気候債券イニシアティブ)のTaxonomyを参照したセカンドパーティオピニオンの発行をはじめ、最新情報をグローバルレベルで考慮することで、より投資家に対し信頼性・透明性の高い評価レポートを提供出来ると考えております。

DNV GLはこれまでにも、欧米を中心としてグリーンプロジェクト推進に有効な外部機関としての評価サービスを展開し、数多くの実績を有しています。
2018年からはこれらのグローバル実績、海外関連組織とのネットワークを活用し、日本市場において本格的な評価サービス提供を開始しました。

 既に日本においては、この1年で多くのグリーンボンド(うちソーシャル面での評価を加えた2つのサステナビリティボンド・ローン)の発行をサポートしました。更には、特定の技術基準を満たす限られたグリーンボンドに対して発行される「気候ボンド認証」に対し、日本で唯一検証レポートを提供もしており、日本市場において着実にDNV GLのプレゼンスは高まっています。

我々DNVGLは引き続き企業のグリーンファイナンス活動をサポートして参ります。



DNVGL グリーンファイナンス活動実績


1) 環境省 グリーンボンド発行促進プラットフォーム 「登録発行支援者一覧 外部レビュー機関」 
http://greenbondplatform.env.go.jp/support/registration-list.html

2) 環境省 グリーンボンド発行促進プラットフォーム 「外部レビューのポイント解説 ケーススタディ①(DNVGLビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社)」
http://greenbondplatform.env.go.jp/report-research/external-review-japan/190322.html

3) Global Capital “Japan’s SRI bond market: strength in numbers”
https://www.globalcapital.com/article/b1dpw0fvt8b1jg/japans-sri-bond-market-strength-in-numbers

4) 「急拡大するESG債:先駆者の考え、投資家のスタンス」キャピタルアイ6/13記事
https://c-eye.ne.jp/top/download/index?id=123

※各企業様向けのレポートに関しては企業様が公開されておりますWeb情報等々をご参照ください




グリーンボンド、サステナビリティボンド等発行、また、日本市場における実績に関するご質問・お問い合わせは
神戸事務所(本部)【受付時間 土日祝を除
く9:00-17:00】 078-291-1321 または japan.info@dnvgl.comまで
お気軽にお問い合わせください。