dnvgl.jp

Breadcrumbs

食物アレルギー物質検査精度管理サーベイフォローアップセミナーにて弊社講演

SHARE:
PRINT:
DNV GL
森永生科学研究所主催 「食物アレルギー物質検査精度管理サーベイフォローアップセミナー」にて弊社講演
  • Published:
  • Author:
  • Keywords: Business Assurance
森永生化学研究所_0001
森永生化学研究所_0002
7/23(月)東京にて森永生科学研究所主催 「食物アレルギー物質検査精度管理サーベイフォローアップセミナー」にて弊社講演いたしました。当日は70名の参加者が集まりました。 

冒頭、2016,2017 年度 精度管理サーベイのまとめとして、森永生科学研究所 分析テクノ事業部 平尾様が、振り返りをまとめられた後、DNV GL ビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社 フード&ベバレッジ部門  長谷川より「食品安全認証の現状とアレルギー物質管理について」 と題した講演を行いました。ここで長谷川は、自身の体験を交えながらアレルギー物質の管理においては顧客の健康被害の問題と直結し深刻な問題にもなりかねないとして、コントロールされた状態に置くことの重要性を述べました。最後に、森永生科学研究所 前代表取締役社長 小路様が、食物アレルギー表示制度について述べられ、海外の表示事例と日本の比較を行いました。その後閉会いたしました。




ご質問・お問い合わせは
神戸事務所(本部)【受付時間 土日祝を除く9:00-17:00】
078-291-1321 または japan.info@dnvgl.comまで
お気軽にお問い合わせください。



■DNV GLについて
DNV GLは、150年間続くあらゆるリスクマネジメントに関する様々な活動を行う先駆的国際機関として、世界100ヶ国以上、300の事務所、85もの様々な国籍を持つ16,000人のスタッフが認証、アセスメント、船級等々の分野でサービスを提供しています。積極的に研究開発へと継続的に投資しているため、従業員は高度な専門性と資格を有する集団としてサービスを提供することが可能となっています。