dnvgl.jp

「食品安全セミナーサプライチェーンから見た食品安全の最新情報セミナー」を開催

DNV GL

「食品安全セミナーサプライチェーンから見た食品安全の最新情報セミナー」を開催致しました

food_supply_chain_seminar_1

11/20、都道府県会館(東京都千代田区)にて、最新の食品安全の動向・DNVGLの サービスを知っていただく機会として、「食品安全セミナーサプライチェーンから 見た食品安全の最新情報セミナー」を開催致しました。 「取り組み事例紹介」のスピーカーとして株式会社ヨークベニマル QC室室長 目黒 豊様をお招きし、食品安全に対する考え方や取り組みの一端を、ISO22000認証取得のご経験談をふまえて講義をしていただきました。
(株式会社ヨークベニマル様は2018年3月にISO22000認証をご取得されました https://www.dnvgl.jp/news/page-115794
自社の理念に基づく認証のとらえ方やお取り組みの姿勢、現場での活動の具体例、認証の取得の前後での変化などのお話しに、参加者様からも参考になったというお声を複数いただきました。

 当社からは、食品飲料部部長の出田より、2018年6月に発行されたISO22000:2018を題材に2005年版と特に異なるポイントを解説致しました。また、動向に合わせて新たに開発したトレーニングサービスについて・HACCPに関するサポートについて・SMETA監査(倫理監査)についてもご説明を致しました。

DNV GLビジネス・アシュアランス・ジャパンは、セミナーやイベントを通じて、食品安全に関する最新情報を提供し、企業様をサポートしてまいります。お気軽にご相談ください。




ご質問・お問い合わせは
神戸事務所(本部)【受付時間 土日祝を除
く9:00-17:00】 078-291-1321 または japan.info@dnvgl.comまで
お気軽にお問い合わせください。



■DNV GLについて
DNV GLは、150年間続くあらゆるリスクマネジメントに関する様々な活動を行う先駆的国際機関として、世界100ヶ国以上、300の事務所、85もの様々な国籍を持つ16,000人のスタッフが認証、アセスメント、船級等々の分野でサービスを提供しています。積極的に研究開発へと継続的に投資しているため、従業員は高度な専門性と資格を有する集団としてサービスを提供することが可能となっています。