dnvgl.jp

ASPICE最新動向&SU成熟度モデル オンラインセミナー開催

dnvgl_logo

12/04(金)、オンライン・無料で実施する「ASPICE最新動向&SU成熟度モデルセミナー」を開催致します。

teams live

実施概要

ASPICEが発行されてから既に15年が経過しており、当初は欧州勢から の強い要求で対応を迫られておりましたが、現在では日本を含めて業界標準 となり、製品開発のベースとなっております。

また、サイバーセキュリティや自動運転など新たな取組に向けての基盤 としてASPICEは期待されており、弊社が策定したSoftware Update 成熟度モデル(SUMM)も、業界標準のASPICEをベースに策定しております。

本セミナーでは、3名のプリンシパルアセッサーが登壇し、今後の展望等 についてご紹介を致します。
  

 

日時

12月4日 13:00 ~ 15:00


開催方法

ライブ配信
※ Microsoft Teamsを利用したオンラインセミナーとなります。


プログラム

1. CS 法規概要
 1. クルマのFunctional safety & Cybersecurityに向き合うための開発基盤はAutomotive SPICEで築かれる(仮)
   講師:日本SPICEネットワーク / 代表 河野 文昭 氏
   (intacs認定 ASPICE Principal Assessor)

 2. Adapting Agile in Automotive Development (仮)
   講師:DNV GL / エキスパート Ranjeet Chhabra
   (intacs認定 ASPICE Principal Assessor and Instructor Competent Level)

 3. DNV GLが開発したSU成熟度モデルとその活用方法(仮)
   講師:DNV GL / エキスパート 近藤 聖久
   (intacs認定 ASPICE Principal Assessor)




参加申し込みURL:

https://webmagazine.dnv.co.jp/711





ご質問・お問い合わせは
神戸事務所(本部)【受付時間 土日祝を除く9:00-17:00】
078-291-1321 または japan.info@dnvgl.comまで
お気軽にお問い合わせください。






■DNV GLについて

DNV GLは、150年間続くあらゆるリスクマネジメントに関する様々な活動を行う先駆的国際機関として、世界100ヶ国以上、300の事務所、85もの様々な国籍を持つ16,000人のスタッフが認証、アセスメント、船級等々の分野でサービスを提供しています。積極的に研究開発へと継続的に投資しているため、従業員は高度な専門性と資格を有する集団としてサービスを提供することが可能となっています。