dnvgl.jp

TISAX® 監査プロバイダー認定

dnvgl_logo

DNV GLは、ドイツ自動車工業会(VDA)が策定した情報セキュリティ監査基準(VDA ISA)の監査プロバイダーとして、ENX(European Network Exchange)より認定を受けました。

DNV GLは、ドイツ自動車工業会(VDA)が策定した情報セキュリティ監査基準(VDA ISA)の監査プロバイダーとして、ENX(European Network Exchange)より認定を受けました。 これにより、DNV GL ビジネス・アシュアランス・ジャパンは、自動車業界のエコシステムに参加されている組織様に、ISO27001,27017に加え、TISAXの監査サービスをご提供して参ります。




TISAXとは

TISAX®(Trusted Information Security Assessment eXchange)は、自動車業界のニーズを対象とした成熟度ベースの情報セキュリティ評価アプローチです。 主に第1層および第2層のサプライヤに適用できますが、より複雑なサプライチェーンに拡張できます。アセスメントは特定のOEMからの要求です。

DNV GLは、ENXの認定を受けたアセッサーとして、ローカルオフィスと監査人のネットワークを通じて、TISAXに対しグローバルにアセスメントを提供できます。
ENXは、監査プロバイダーの基準と評価要件(TISAX ACAR)を維持します。 監査プロバイダーを承認し、実装の品質と評価結果を監視します。 ENXは、メーカー、サプライヤー、協会の代表者で構成されるTISAX委員会によってサポートされています。








ご質問・お問い合わせは
神戸事務所(本部)【受付時間 土日祝を除く9:00-17:00】
078-291-1321 または japan.info@dnvgl.comまで
お気軽にお問い合わせください。



■DNV GLについて


DNV GLは、150年間続くあらゆるリスクマネジメントに関する様々な活動を行う先駆的国際機関として、世界100ヶ国以上、300の事務所、85もの様々な国籍を持つ16,000人のスタッフが認証、アセスメント、船級等々の分野でサービスを提供しています。積極的に研究開発へと継続的に投資しているため、従業員は高度な専門性と資格を有する集団としてサービスを提供することが可能となっています。