dnvgl.jp

『DNV GL Safety & Security フォーラム』 オンラインにて無料開催

dnvgl_logo

2/10(水)、『DNV GL Safety & Security フォーラム』 をオンラインにて無料開催致します。

teams live

実施概要

Cybersecurity対応など自動車業界として新たな対応が迫られる年となります。更に今後は自動運転や空飛ぶクルマなど、新しい技術や仕組みづくりなどの対応が急速に求められることになることになります。 そのような中、機能安全ISO26262規格が要求するプロセスやそれを実行する技術・文化は、これら新しい技術・仕組みづくりに対する基礎となるものです。

今回のフォーラムでは、原点回帰という観点で、「今後の新しい技術動向」と「その礎である機能安全」を再度確認頂く場としたいと考えており、自律走行製品評価の安全規格であるUL4600提唱者のPhillip Koopman博士、 日本自動車工業会AD安全性評価分科会長をされているトヨタ自動車の谷口様、機能安全とサイバーセキュリティ規格に深い知見のある三菱電機の神余様、アカデミックな立場でAIのセキュリティについて研究をされている九州大学の櫻井教授にご登壇頂き、機能安全の重要性や最新動向等をご紹介いたします。
※既に100名を超えるお申込みを頂いております、参加ご希望の方はお早めにお申し込みをお願い致します。
  

 

日時

2021年2月10日(水) 09:30 ~ 15:00


開催方法

ライブ配信
※ Microsoft Teamsを利用したオンラインセミナーとなります。


プログラム

1.自律運転車両の安全規格UL4600(日本語字幕)  
講師:Phillip Koopman Ph.D./Edge Case Resarch、カーネギーメロン大学

2.日本の自動運転安全性評価プロジェクトの概観  
講師:谷口 悟史氏/トヨタ自動車 自動運転・先進安全開発部、日本自動車工業会 AD安全性評価分科会

3.機能安全とサイバーセキュリティ規格の動向  
講師:神余 浩夫氏/三菱電機株式会社

4.AIのセキュリティとトラストに関する国際学術動向  
講師:櫻井 幸一教授/九州大学 大学院システム情報科学研究院 情報学専攻




参加申し込みURL:

https://webmagazine.dnv.co.jp/dnvgl_forum_ss_2021.html





ご質問・お問い合わせは
神戸事務所(本部)【受付時間 土日祝を除く9:00-17:00】
078-291-1321 または japan.info@dnvgl.comまで
お気軽にお問い合わせください。






■DNV GLについて

DNV GLは、150年間続くあらゆるリスクマネジメントに関する様々な活動を行う先駆的国際機関として、世界100ヶ国以上、300の事務所、85もの様々な国籍を持つ16,000人のスタッフが認証、アセスメント、船級等々の分野でサービスを提供しています。積極的に研究開発へと継続的に投資しているため、従業員は高度な専門性と資格を有する集団としてサービスを提供することが可能となっています。