dnvgl.jp

Breadcrumbs

DNV GL 第19回 TMSA対策リスクマネジメント・事故調査分析研修講座を開催

第19回 TMSA対策リスクマネジメント・事故調査分析研修講座を12月24・25日の2日間、東京で開催いたします。

SHARE:
PRINT:
dnvgl_logo
第19回 TMSA対策リスクマネジメント・事故調査分析研修講座を12月24・25日の2日間、東京で開催いたします。
  • Published:
  • Author:
  • Keywords: Maritime

2004年にOCIMFがタンカーオペレーターに対する指針としてTMSA(Tanker Management and Self Assessment)を発行しました。それ以来、本指針は急速に広まり今や業界標準やチャーター先の要求事項となりつつあります。

2006年3月、DNVは日本で最初のTMSA対策リスクマネジメント・事故調査分析研修講座を神戸で開催し、2007年日本で最初の日本語による研修講座を商船三井殿 (4月)、一般向け神戸(5月、日英併用)、日本郵船殿(9月)、一般向け横浜(11月)、富洋海運殿 (11月)と実施し、さらに2008年には川崎汽船殿 (3月)、スターシップマネジメント殿(4月、英語)ドーヴァル海運殿 (5月、英語)および一般向け今治(7月)、2009年東京(1月、日英併用)、商船三井殿(3月)、東京(5月と8月、日本語)2010年内航船社向け東京(3月日本語)、キーマックス殿(4月 英語)、内航船社向け長崎(6月 日本語)で実施しています。

このたび東京(中央区立築地社会教育会館)において頭記研修講座を開催することと致しました。広く国内船社および管理会社からの積極的なご参加をお願い致します。     

日時: 平成22年12月24日(金)~25日(土)(2日)
場所: 〒104-0045 東京都中央区築地4丁目15番1号
中央区立築地社会教育会館
     付近図   添付の地図をご覧下さい。
講師: 並川俊一郎、DNV日本 先任首席検査員
    
トレーニング形式:
- 講義とワークショップ形式の討論、発表及びその講評と解説。
- 使用言語は日本語・英語。
- 研修後、内容を十分に習得された方にDiploma(修了証書)を授与。
プログラム:  添付コースプログラムを参照ください。なお、Management of Change についても簡単に説明いたします。
定員: 最小催行人数 10名、最大15名まで 
定員に達し次第締め切ります。また、期日までに最小催行人数に達しない場合は中止します。その際は、別途個別に連絡いたします。
費用: 1名につき 65,000.- 円(含む教材・資料)消費税(3,250,-円)別
     本費用には当日の昼食を含んでおりませんので各自にてご用意願います。
応募締め切り: 平成22 年12月10日(金)
応募方法:  添付の 「トレーニング申込用紙」に必要事項をご記入の上、DNV日本地区技術センター(Fax:078-291-1330)宛にファックスでお送りください。
お問合せ先:℡078-291-1305(山川)      
E-mail: Kobe.Approval@dnvgl.com
                             


DNV #19 TMSA - Incident Investigation and Maritime Risk Assessment course (Invitation Note)

Date: 2010- December- 24 (Fri) to 25 (Sat) (2days)

Venue/Place: Chuo-kuritsu Tsukiji Shakai Kyoiku Kaikan
15-1 Tsukiji 4-chome, Chuo-ku, Tokyo
104-0045 Japan
     Access - Please refer to the attached map.

Tutor: Mr. Shunichiro Namikawa, Det Norske Veritas AS, Japan,
Senior Principal Surveyor

Training style:
- Lecture and discussion, presentation, review and comment in workshop
- Language: Japanese and English
- At the end of the course, DIPLOMA will be issued to the participants who have fully understood the content of the training and successfully achieved the required standard.

Program: See the attached course agenda. In addition, management of change will be simply explained.

Enrollment limit: Minimum - 10 persons Maximum - 15 persons
This application will be closed as soon as the number of participants reaches the limit. Also this course may be cancelled in case that the number of participants doesn’t reach the minimum limit by the closing date for application. In such a case, all participants will be informed individually.

Fee:  65,000- JPY per person excluding tax,3,250-JPY (including texts and handouts)
This fee doesn’t cover lunch during course. Please prepare your lunch by your self.

Closing date for application: 2010 - Dec - 10 (Fri)

Application: An application must be filled out completely and sent to DNV Technical Center Japan ( Fax; +81-(0)78-291-1330) by FAX.

Contact:℡ +81-(0)78-291-1305 (Ms. Yamakawa)
E-mail: Kobe.Approval@dnvgl.com