dnvgl.jp

Breadcrumbs

東京目黒にて日経BP社主催「ISO26262対応セミナー」開催、弊社も参加し講演致しました。

SHARE:
PRINT:
DNV GL
東京目黒雅叙園にて日経BP社主催「ISO26262対応セミナー」を開催、DNVビジネス・アシュアランス・ジャパンも参加し、弊社機能安全部テクニカルエキスパートが講演致しました。
  • Published:
  • Author:
  • Keywords: Business Assurance

11月26日、DNVは東京目黒雅叙園にて日経BP社主催の『車載電子システム・ソフトウェア開発エンジニア/セイフティ・マネージャのためのISO26262対応セミナー』イベントに参加、弊社プリンシパル・テクニカルエキスパート小嶋が講演致しました。

基調講演後、登壇した小嶋は、『認証審査機関の視点によるISO26262 & A-SPICEの効果的な導入-分散開発における機能安全アセスメント』としたプレゼンテーションを行いました。規格発行から2年が経過し、現実的な課題が見えつつある中、特にこれまでの製品作りの中では意識していなかった監査やアセスメントといった活動を実際の製品開発の中に取り込むには、まだまだ課題があるとして、講演では、アセスメントを自身の組織内で実施する際の課題を先行している他産業の事例を交えて議論致しました。

また、本年度からは、現実的な課題ベースの活動にシフトしているとして、2015年モデル対応等、実案件への展開がなされてきているとし、確証方策の課題を如何に実施していくのかをお話致しました。

最後に認証機関として各企業の対応をサポートする強みとして、欧州での豊富な知見とネットワークがあることを述べ、講演を終わりました。 当日、会場は追加席を含む150名を超える受講者で満員であり、参加者は熱心に登壇者に耳を傾けていました。
会場風景