dnvgl.jp

Breadcrumbs

DNVとJACOが資本提携

SHARE:
PRINT:
DNV GL
DNV ビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社(本社神戸、本部ノルウエー)は、株式会社日本環境認証機構(本社東京)と2010年10月1日をもって資本提携関係に入ることで正式に合意し、全ての手続を終えましたので、ここにお知らせします。
  • Published:
  • Author:
  • Keywords: Business Assurance

両認証機関は現在まで、次の2つの分野で連携し実績を積み上げてきました。

・グローバルな拠点統合ニーズに対応できるマネジメントシステム審査スキーム「合同審査」を共同開発し、認証登録を実施
・審査員の専門性に関するニーズに対処するため「審査の相互請負契約」を締結し、双方の審査に適用

今回の資本提携を機に、JACOの持つ強固な国内基盤とDNVの持つ強固な国際基盤、及び両機関が保有する先進サービスを有機的に結合・強化・発展させ、更に上質な認証サービスを提供する事により、マネジメントシステム第三者認証制度を活かした日本産業界の健全な発展に貢献する所存です。


資本提携の概要

・発効期日; 2010年10月1日
・相互出資: 1,000万円の株式を相互取得
・役員派遣; 非常勤役員を相互に派遣

資本提携後の展開

両機関は、
(1)組織のマネジメントの全領域を対象にしたサービス(サービスライン軸)と
(2)組織を取り巻くサプライチェーンの全領域を対象にしたサービス(サプライチェーン軸)
の両軸を完全にカバーする”真のOne Stopping Shopping”を提供いたします。そのため、グローバル(G:Globalization),信頼性(R:Reliability),コミュニケーション(C:Communication)の3つの分野でアライアンスの効果を発揮いたします。

1.海外への展開を志向される組織のみなさまに、「日本起点の唯一のグローバル認証サービス」を!(G)  ・日本本社を中核としたマネジメントシステムのグローバル統合や、サプライチェーン全体の一体管理を志向される組織の皆様に、両機関が一体となったサービスを提供し、認証の取得・維持における本社事務局の負担を大幅に軽減し、システムの有効性を向上させます。 ・DNVの持つ世界トップレベルのグローバル展開力と、JACOの持つ強固な国内基盤、組織との強固な信頼関係  を融合させる事により、既存の日系認証機関、外資系認証機関では提供することのできない、きめ細やかで、 かつ合理的なサービスを提供いたします。

2.経営品質を更に高めようとされる組織の皆様に、「高信頼性認証サービス」を!(R)  ・両機関の持つ質,量両面で我が国有数の審査員集団と、両機関の優れた審査技法を融合させ、組織経営に対する深い理解とマネジメントシステムに関する高度な専門性を持つ審査チームにより、認証サービスの信頼性を確保いたします。 ・各種セクター規格(TS16949,AS9100等)、リスクアセスメントサービス、EICC等CSR関連サービス、二者監査等の先進的なサービスとマネジメントシステム審査のシナジーを追求し、提供致します。

3.適合組織とこれから認証取得される組織の皆様に、「上質なコミュニケーションサービス」を!(C)  ・両機関が持っている活動拠点の連携、顧客管理システム等のITインフラの融合を図り、「日本の隅々まで、日常的に、上質なサービス」を提供いたします。(注;両機関の既存の駐在拠点は、札幌,東京,横浜,名古屋,金沢,大阪,神戸,広島の8ヶ所)  ・両機関の培ってきた教育サービスを活用し、ニーズに適った教育サービスを大都市圏と地方の両方で提供致します。両機関の適合組織との及び両機関の適合組織相互のコミュニケーションを更に深化させ、ナレッジの共有を図ります。

今後、飽和傾向にある国内のみならず国際的な認証市場における健全な成長を目指して、両機関のサービス品質の向上、統合と合理化をさらに深化させてまいります。
資本提携がもたらす効果: 両機関のサービスカバー範囲の補完と拡大

【資本提携がもたらす効果: 両機関のサービスカバー範囲の補完と拡大 



 

株式会社日本環境認証機構(JACO)

1994年、 電機・電子10社および2工業会の支援により設立。東京赤坂に本社を置き、その他4ヶ所の拠点を日本国内にもつ。
認証登録実績4,650件を誇る日本を代表する認証機関のひとつ。



Contact:

DNV ビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社<japan.info@dnv.com>
株式会社日本環境認証機構                       <soumu@jaco.co.jp>