dnvgl.jp

Breadcrumbs

Safety Concept Notation Open Conference 名古屋にて弊社講演

SHARE:
PRINT:
dnvgl_logo
『Safety Concept Notation Open Conference 名古屋(SCN-OC 名古屋)』にて弊社DNV GLが講演致します。
  • Published:
  • Author:
  • Keywords: Business Assurance, Automotive

実施概要

前回品川にて開催されたものに続き、安全アーキの構築法や表記法、分析法を研究している活動体SCN-SGが 開催する半日の無料セミナーとなっています。自動車機能安全規格ISO26262の導入に伴い、安全要求仕様や、安全設計の考え方”安全コンセプト”などを正しく伝達することが、大きな課題となっており、この課題の取り組みとして「安全コンセプト記法研究会」が、”安全コンセプト”を表現する記法「安全コンセプト記述言語 Safety Concept Description Language(略称:SCDL)」を策定しました。

日時

10月19日(水) 13:00~17:30(受付開始:12:15~)

場所

TKP名古屋 栄カンファレンスセンター
〒460-0008 名古屋市中区栄3-2-3 名古屋日興證券ビル7F

定員

150名(最大)

費用

無料

※プログラムは変更の可能性が御座います。




ご質問・お問い合わせは
神戸事務所(本部)【受付時間 土日祝を除く9:00-17:00】
078-291-1321 または japan.info@dnvgl.comまで
お気軽にお問い合わせください。



■DNV GLについて

DNV GLは、150年間続くあらゆるリスクマネジメントに関する様々な活動を行う先駆的国際機関として、世界100ヶ国以上、300の事務所、85もの様々な国籍を持つ16,000人のスタッフが認証、アセスメント、船級等々の分野でサービスを提供しています。積極的に研究開発へと継続的に投資しているため、従業員は高度な専門性と資格を有する集団としてサービスを提供することが可能となっています。