dnvgl.jp

Breadcrumbs

ベンチマークサービス「Lumina」提供開始

パフォーマンスベンチマーキングツール

SHARE:
PRINT:
DNV GL's Lumina - Performance Benchmarking
世界中のMS監査160万件の監査結果を分析し、企業や業界全体の弱点と改善領域のベンチマークが可能です。
  • Published:
  • Author:
  • Keywords: Business Assurance
Luca Crisciotti, CEO of DNV GL - Business Assurance
Luca Crisciotti, CEO of DNV GL – Business Assurance

現在、企業は複雑なビジネス環境に直面しています。ステークホルダーからの持続可能な運用に対する要求が高まっており、ビジネスと関連するリスクが包括的な視点を含むように改訂されているため、組織は国際標準の仕組みを柔軟に適応し、機能させる必要があります。ビジネスの継続のために、自社データをより有効に活用し、様々な分析データを用いた洞察を活用して、組織改善のための適切な決定を下すことが重要です。 ここにBig Dataに関する一つの調査結果があります。 DNV GLが実施した調査において(弊社顧客企業1,189社)の中の52%が、Big Data分析を大きな機会として捉えていると回答し、その70%は大企業でした。しかし、その75%はデータをうまく活用できていないことが判明しました。

DNV GLは、企業がマネジメントシステムからより多くを得ることを支援するために、組織に改善分野を特定し優先順位を付ける独自の指標を用いた市場ベースの洞察とサポートを提供するパフォーマンスベンチマーキングツールのセットであるLuminaを開始します。Luminaは、環境、品質、または安全性の側面にかかわらず、企業が組織の弱点を特定し、ギャップを埋めるために時間と資源をどこに投資するかを特定いたします。

DNV GL  ビジネスアシュアランスのCEOであるLuca Crisciotti-のコメント:「多くの企業は、改善やイノベーションのために膨大なデータをもっと活用することができるはずです。マネジメントシステムはビジネスプロセスを処理するための優れたツールですが、見過ごされがちな組織のパフォーマンスについての多くの有用なデータも作成します。Luminaは、企業がより効果的にこの情報を分析し、より適切な意思決定を支援するための洞察を得ることを可能にします」

分析プラットフォームは、80,000件の顧客から蓄積された160万件以上の監査結果を基に、企業の管理システムのパフォーマンス分析だけでなく、業界の同業者に対するパフォーマンスベンチマークも提供します。総合的な概要を提供することで、企業は管理システムの改善すべき分野を特定することができます。

Lumina 分析結果の一例
300,000件の監査結果に基づく品質マネジメントシステムの上位5つの指摘事項:

■ 生産またはサービスの計画
■ 組織の訓練と力量
■ 生産のための適切なインフラの確保
■ マネジメントシステムの有効性の内部検証
■ 不適合を排除するための是正措置