dnvgl.jp

Breadcrumbs

9/25 車載セキュリティセミナー東京にて開催決定

SHARE:
PRINT:
dnvgl_logo
JPCERT/CC様、脅威分析研究会様をお迎えして、これから必要な取り組み、従来のV字開発の変化点、その他必要な取り組みについてご講演頂きます。
  • Published:
  • Author:
  • Keywords: Business Assurance, Automotive

実施概要

機能安全規格ISO 26262が発行されて6年が経過し、機能安全の定着化が進むなか、早くも2018年春には第2版が発行される見込みです。この改訂には、近年大きく注目されているサイバーセキュリティについて言及される可能性があります。自動運転技術やコネクティッドカーなどE/Eシステムの急激な進化とともに、安全性・信頼性に加えて、サイバーセキュリティ対策も車載製品開発における重要な取り組みの一つになりつつあります。加えて、セキュリティ対策は、設計・開発時だけではなく、リリース後の対応も重要な要素であり、これまでのように設計部門中心の取り組みでは手に負えないと言われています。

本セミナーは、こうした背景や現状の課題に対して皆様と議論する場として設けさせて頂きました。ゲストとして「脅威分析」や「脅威モデリング」といったセキュリティ技術の研究と成果の公開等、現在も業界貢献に取り組む「脅威分析研究会」様と、設立以来日本のNational CSIRTとして、数多くの国内外の組織を支援してきた「JPCERT/CC」様をお迎えして、これから必要な取り組み、従来のV字開発の変化点、その他必要な取り組みについてご講演頂きます。

また、セミナー後には、各社様の情報交換の場を設けてさせて頂きました。ふるってご参加下さい。



開催日時・場所

9月25日(月) 東京 13:00開場/13:30開始 18:30終了
会場:
東京・品川 THE LANDMARK SQUARE TOKYO 29階(COAST) 会場地図



対象者:

■完成車メーカーの設計者やその管理者
■部品サプライヤの設計者やその管理者
■社内のセキュリティ対策に取り組まれる方



受講料:

無料

詳細・申込みはこちら





プログラム:

13:00 開場

13:30 - 14:10
「DNV GL の取り組み」
(DNV GL Recommended Practice and Autonomous ship)
DNVGL ビジネス・アシュアランス・ジャパン 機能安全部部長 小嶋


14:10 - 14:40
「自動車を取り巻くサイバーセキュリティ」
一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター
早期警戒グループマネージャー/情報セキュリティアナリスト
洞田 慎一 氏

休憩) 14:40 - 14:50

14:50 - 15:35
「車載システム開発における脅威分析」
脅威分析研究会 主査
松並 勝 氏


15:35 - 16:20
「情報共有による脅威へのリスク低減
~ 製品が引き起こすサイバーセキュリティの課題を例に考える ~ 」
一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター
早期警戒グループマネージャー/情報セキュリティアナリスト
洞田 慎一 氏

16:20 - 16:30
「DNV GL のセキュリティサービスについて 」 DNV GLビジネス・アシュアランス・ジャパン 機能安全部 品田

16:30 - 16:50
質疑応答

____________________________
会場準備) 16:50 ~ 17:00
____________________________

17:00 ~ 18:30 情報交換会


詳細・申込みはこちら






機能安全トレーニングコース一覧

詳細・申込みはこちら




ご質問・お問い合わせは
神戸事務所(本部)【受付時間 土日祝を除く9:00-17:00】
078-291-1321 または japan.info@dnvgl.comまで
お気軽にお問い合わせください。



■DNV GLについて

DNV GLは、150年間続くあらゆるリスクマネジメントに関する様々な活動を行う先駆的国際機関として、世界100ヶ国以上、300の事務所、85もの様々な国籍を持つ16,000人のスタッフが認証、アセスメント、船級等々の分野でサービスを提供しています。積極的に研究開発へと継続的に投資しているため、従業員は高度な専門性と資格を有する集団としてサービスを提供することが可能となっています。