dnvgl.jp

FSSC 22000 – Food Safety System Certification

FSSC22000

Contact us:

ご質問 ・ お問合せは、神戸事務所(本部)【 時間 (土日祝除く) 午前9:00 - 午後17:00 】078-291-1321

お問合せメール

フードサプライチェーンの中で、生産・加工プロセスにおける、食品安全にかかわる管理を確実にすること。

FSSC22000は、食品安全の国際標準規格であるISO22000をベースとし、食品製造のためのISO TS 22002-1や容器包装材製造のためのISO TS 22002-4などの技術仕様書で補完された食品安全認証スキームです。 
各種コース様々なトレーニングコースをご用意しています。お申し込みはこちら

FSSC22000は、国際標準規格のISO22000をベースとし、食品製造のためのISO TS 22002-1や容器包装材製造のためのISO TS 22002-4などの技術仕様書で補完された食品安全認証スキームです。 特に、食品、飼料及び容器包装材の製造セクターのみならず、保管・配送、ケータリング及び小売/卸売のセクターも対象としています。

その上、FSSC22000は世界食品安全イニシアティブ(GFSI)のベンチマーキング要求事項を満たし、承認された食品安全規格です。FSSC22000の初版は食品製造のみに適用されていましたが、Version 5の認証範囲はサプライチェーンの他のセクターにまで拡張されました。




FSSC22000はどのようにビジネスに活用できるのか?

FSSC22000は次の事を提供します。

- 強固なマネジメントシステムのフレームワークで、組織全体のマネジメントシステムへの完全な調和
- Version 5はISO9001やISO14001等ISO規格(ISOハイレベル・ストラクチャーでの配列を含む)と完全に調和
- HACCP原則をベースとし堅牢なハザード分析とリスクマネジメントの技法による食品安全有効性と効率性改善
- ISO22000の8.2項で要求される前提条件プログラムについては、食品製造向けのISO TS 22002-1などの
 技術仕様書を使い、評価し、顧客のニーズに関連するフードサプライチェーンにおける課題を特定





FSSC22000 version 5の認証やversion 5への移行をどのように準備すべきか?

FSSC 22000に示されたプロセスは次のステップを含んでいます。

- 顧客に直接的又間接的に危害を与えることを避ける為に,発生を予期される食品安全ハザードの認識,評価,制御
- フードサプライチェーンを通して、製品に関係する安全上の課題について適切な情報の伝達
- 組織を食品安全マネジメントシステムの構築、遂行また更新に関する情報伝達
- ビジネスの状況(外部・内部の観点)並びに利害関係者の期待に対して、体系的な決定/モニタリングの必要性
- リーダーシップ及びマネジメント・コミットメントの重点
- 目標を実現するためにマネジメントシステムの能力に影響を与えるあらゆるリスクに対して
 決定、考慮、必要ならば施策を行うリスクマネジメント
- 食品マネジメントシステムの定期的な評価・更新の必要性
- 全体的なアセスメントプロセスの中で、一つの要素となる独立した監査
- 継続的な食品安全マネジメントシステムの開発、実施及び認証





DNV GLは認証登録移管をサポートさせていただきます。

認証取得までのプロセスにおいてお手伝いいたします。
既に取得している認証あるいは新しい認証取得を検討しているならば、DNV GLはサポートすることができます。認証取得までの最適な道筋を理解していただくため、DNV GLでは、監査員がギャップ分析を行うことができます。
DNV GLはFSSC 22000 version 5、ISO2200:2018及びセクター特有の前提条件プログラムである関連技術のトレーニングもご提供できます。

食品安全トレーニング

各種豊富なコースラインナップをご用意しています。お申し込みはこちら







お問い合わせ
ご質問・お問い合わせは
神戸事務所(本部)【受付時間 土日祝を除く9:00-17:00】
078-291-1321または kob.food@dnvgl.comまで
お気軽にお問い合わせください。

Contact us:

ご質問 ・ お問合せは、神戸事務所(本部)【 時間 (土日祝除く) 午前9:00 - 午後17:00 】078-291-1321

お問合せメール

ご興味に沿った関連サービス: