dnvgl.jp

火災シュミレーションソフトウェア - CFD シュミレーション - Kameleon FireEx - KFX

Contact us:

製品の詳細情報のご依頼はこちら

情報提供依頼

お見積りのご依頼はこちら

見積依頼

危険物の分散、火災や爆発の安全性に関する産業問題へ高度なソリューションを提供・主要な計算流体力学と火災シュミレーションソフトウェア

火災シュミレーションソフトウェア

自由な環境における放出とは異なり、プロセスPlantとしての密集地域や人口密集地域、または地形における格納容器の喪失は、放出された流体と幾何学的障害物との間の重要な相互作用であり、配管、容器、設備、構造物、建物、地形などに補足する為、計算流体力学ソフトウェアを使用する必要があります。

Kameleon FireEx - KFX® は、密集した地域での分散、火災、爆発をシュミレートする最先端の CFD ツールです。従来のジェット火災とプール火災のシュミレーション、レインアウト (rainout) を伴う複雑な多相性噴霧火災や、換気が不十分な火災、プール拡散を伴う LNG 漏出、ガス分散と火災、浸水による火災緩和、複雑なシステムのモニター、ミスト、ウォーターカーテン、受動火災防護の最適化などがあります。また、すべての気象影響を考慮し全体的に混雑した地域では、フレア分析だけではなく、乱流、ガス分析、スモーク分析なども行います。

石油業界では、KFX 計算流体力学ソフトウェアが複雑な構造物の現実的な条件とし、フレア、ガス分散、火災発生、火災軽減、爆発に関する主要な産業 CFD シュミレーション技術として認識されています。計算流体力学シュミレーションは、世界中多くの産業分析で使用され、25年以上にわたり堅牢で最適化された技術設計ソリューションをサポートしています。

乱流および燃焼用CFDツール

計算流体力学シュミレーションにおける我々の能力は、40年にわたる集中的な研究、火災シュミレーションソフトウェアと技術の継続的な開発、乱流と燃焼の分野におけるコンサルタント業務の期間に構築されてきました。CFD 火災力学シュミレーターは、もともと ComputIT,、NTNU および SINTEF が業界パートナーと共同で開発したものです。

CFD火災シュミレーションソフトウェア開発

火災力学シュミレーターソフトウェアの開発を成功させるカギは、CFD 火災ツールの開発と並行したコンサルティング作業を通じて、業界との緊密な連携と産業ニーズの理解を組み合わせた、高度な科学的物理のモデリングとなります。

2017年、DNVは ComputIT を買収し、物理モデリング、計算流体力学シュミレーション、デジタル機能の利用、および業界の専門能力を備えた専門家チームを結集しました。

CFD火災ツールの要点

  • 不均一デカルト格子を使用して、乱流と燃焼の基本的な保存方程式を解く3次元過渡有限体積計算流体力学ソフトウェアコード
  • ガス分散、ガス爆発、火災など、あらゆる種類の火災に特化したシュミレーターとして開発
  • CFD 火災ツールは、グリッドサイズよりも小さいオブジェクト分解用の効率的な多孔性技術を搭載
  • Exsim ソフトウェアの統合による爆発機能を搭載
  • ウォーターミスト、ウォータカーテン、浸水、モニター、スプリンクラーなど、ウォーターシステムによる火災軽減と消化用の詳細なラグランジュモデルが搭載
  • 計算流体力学ソフトウェアは、非線形動的構造応答解析のために有限要素構造応答コード KFX Usfos とインターフェース
  • CAD の幾何学的ツールの計算モデルで使用されるソリッド構造、またはサーフェス/ボリューム (surface/volume) のポロシティ (porosities) に自動的に変換される強力なCADと地形インポートが搭載。地形、建物、モジュール、プロセスPlantなどの電子地図を容易に処理

Contact us:

製品の詳細情報のご依頼はこちら

情報提供依頼

お見積りのご依頼はこちら

見積依頼

当社のソフトウェアで、なにかサポートできることはございませんか?

お問い合わせ

ご興味に沿った関連サービス: