dnvgl.jp

感染リスクマネジメントプログラム

リスクを最小化し、競争に勝ち残る為に多くの医療機関では感染リスクに対して慎重に取り組んでいる姿勢を示し、医療関連感染(Healthcare-Associated Infection : HAI)を減らすことが求められるようになっています

Contact us:

ご質問 ・ お問い合わせは、神戸事務所(本部)【 時間 (土日祝除く) 午前9:00 - 午後17:00 】078-291-1321

お問い合わせメール
SHARE:
PRINT:
ISO 9001 for healthcare

サービス概要

昨今、医療機関においてはグローバルな競争環境下において、高品質な患者ケアの要求や、安全かつコストエフェクティブなオペレーションによる成長が期待されています。リスクを最小化し、競争に勝ち残る為に多くの医療機関では感染リスクに対して慎重に取り組んでいる姿勢を示し、医療関連感染(Healthcare-Associated Infection : HAI)を減らすことが求められるようになっていますが、これらを達成するには、組織として体系的に取組む必要があります。

感染リスクマネジメント基準は、DNV GLによって開発された、先進的で包括的かつ実践的なフレームワークです。これは医療設備の設計、オペレーション、管理に渡る全体で18の要素にて構成されており、WHO( World Health Organization)やCDC (US Centers for Disease Control and Prevention) 他の各国のガイドラインと整合しているため、容易な導入が可能です。

感染リスクマネジメント基準は、アセスメントを受ける為に利用することだけでなく、それを用いて設備設計や危険源の特定・リスクアセスメント、ギャップ分析、トレーニング等に活用することも可能です。

DNV GLでは、お客様の様々なご要望にお応えできるサービスを用意し、皆様からのお問い合わせをお待ちしております。



主なサービス

1. トレーニング
感染リスクマネジメント基準の概要を理解する為のコース等。カスタマイズも可能。

2. ギャップ分析
感染リスクマネジメント基準に基づき、組織の現状を評価し改善点を明確にします。

3. 認証アセスメント
正式なアセスメントを行い、結果が良好な場合にはCOE認証書(Center of Excellence)を発行いたします。